2015年12月31日

「たね蒔きジャーナル」ファンの皆さま、コメントを書き込んでいただいた皆様へ。

3年以上も沈黙することとなり大変失礼いたしました。

私は、当プロジェクトのブログ作成担当、自動と申します。
(twitter→@automaticfocus)

当初予定していた形でのコメント公開が現時点に至ってもまだ実現しておらず、ご迷惑をおかけしております。
このたび、非公開にしていたコメントを再公開することにしました。書き込んでいただいたコメント欄そのままでございます。

経緯をご説明いたします。

本来は、いただいたコメントを美しく見やすい形で新サイトにて再公開する予定でした。プロジェクト立ち上げメンバーの技術では出来ないものを作るため、外部の方にお願いすることになりました。

コメントを締め切って以降は、当企画を呼び掛けた代表世話人が外部スタッフと連携して個人で進めるということで、全コメントのデータを代表世話人に送ったところで私たちの手を離れました。

当初は外部の方との共同作業が進んでいると聞いておりました。しかしある時期から代表世話人から進捗状況が伝わらなくなり、メールで尋ねても返事が来ず、現時点に至るまで未だ公開に至っていないという状況です。

せっかく頂いた熱いコメントを、新サイト立ち上げに向けて一旦公開停止したため、ネット上では何も見られない状態になっていました。新サイトが立ち上がらない以上、この公開停止には何の意味もないので、一作業員である私の独断で再公開することを決断いたしました。現時点で連絡が取れたスタッフの同意も得られております。

加えて私も、ブログにサインインするための情報を一時紛失するという重大なミスがあり、作業が大幅に遅れたことをお詫びいたします。

時期も含めて不完全な状態で区切りをつけることになり、大変残念に思っています。1年以上前に代表世話人にデモで偶然会った時に尋ねたところ、新サイトの中身は出来ているとのことでした。いつの日か、公開出来ることを願っています。

posted by 1949年8月29日生 at 21:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。