寄せ書きが終わったら、このエントリーを知人に届けて下さいまし

署名もどうぞ!
tanemaki_shomei2.jpeg
「たね蒔きジャーナル」存続への署名はこちらで!

2012年08月04日

近藤勝重さん(毎日新聞)に感謝のことばを伝えよう!

近藤勝重さん(毎日新聞)に伝えたい感謝のことばを、この記事のコメント欄に書き込んでください。
一言〜140文字程度でお願い致します。
posted by 1949年8月29日生 at 14:26 | Comment(15) | 寄せ書きリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます 水野氏との川柳コーナーから 聴いていました 柔かあ言葉で 賛否はっきり発言する様子 嬉しいし 無くなる事が 真実なら悔しい…長いモノに 巻かれて行く 現在…私も 考えて判断し行動していきます この番組は 残すべきです
Posted by かおリン at 2012年08月07日 11:59
近藤さんのコメントはいつも筋が通ってます。時に厳しく時に優しい近藤さんが大好きです。これからも頑張って下さいね!
Posted by やまさのえみちゃん at 2012年08月08日 17:46
近藤さんを大好きな37歳♀です(笑)。うまくいえないんですけど、近藤さんと小出先生って、とても似ていると思うんです。もちろん、職業上、話がうまい下手とかあるんですけど、そうゆうんじゃくて、、、。小出先生の話で泣いた事はたくさんあります。ですが、私は、近藤さんのお話でも、何度も泣いてます。一番うれしかった。というか、胸を打たれたのは、「僕もそちら側にいたい。」と近藤さんが、小出先生に言っていた時です。なんてゆうか、仕事とか、立場とか、世間の目とか、そうゆうのを超えた絆ってゆうか、愛ってゆうか、本質的な言葉を近藤さんがラジオという場にもかかわらず、ためらわず、小出先生に気持ちをぶつけているのに、とても感動しました。「私も是非、そちら側にいたい。」です。近藤さんのいないたね蒔きジャーナルなど、あり得ません。絶対に戻ってきてください!!!!お願いします!!!!
Posted by おぬし(・∀・) at 2012年08月08日 19:48
近藤さん
近藤さんはなんだか自分のおじいちゃんのような存在です(大変失礼でゴメンなさい。。)
ビシっと厳しいけど、愛がある感じ。
とっても尊敬してます☆
毎日暑いですが、お体に気をつけて頑張ってください☆
Posted by リンQ☆ at 2012年08月09日 17:12
近藤さん、いつもありがとうございます。
打ち切りなんて、絶対しないで下さい。

近藤さんのお話、とても好きです。

お願いします。
Posted by at 2012年08月09日 18:00
近藤さん
「東京から近藤さんです」「どうも〜」が聞けなくなるかも、なんて、とても嫌です。
コンパクトに的を得た御指摘は見事でした。小出先生も近藤さんを、大変信頼さらていらっしゃっるのではないかと思います。
福島市にいた私には、本当にありがたかったのです。
存続を信じています。一市民ですが、何かできる事があれば言ってください。
Posted by 菅野勝仁 at 2012年08月12日 00:48
3.11以来ずっとたね薪ジャーナルの近藤さんのお声を聴いています。スタッフの皆さん、どの方も実直、聡明です。とりわけ近藤氏は底辺に暮らす人への温かい眼差しを感じ、感動さえ憶えます。くれぐれもお体を大切になさって
これからも続けられて下さい。
Posted by 日野笙子 at 2012年08月12日 16:43
近藤勝重さん、いつも聴かせていただいえおります。
近藤さんの洒脱な語り口に、ジャーナリストとしての鋭い指摘と分析、さらには文学にも造詣が深く、そのお話は文明批評の趣を感じております。井上ひさしを語る時の近藤さんには、井上ファンである私としては特に親しみを覚えております。
ジャーナリストとしてあるべき姿を近藤さんに観ています。どうかお身体に気をつけながら、これからも永くその声をお聞かせ下さい。
Posted by 水野浩重 at 2012年08月14日 14:53
近藤さんが、もう一歩突っ込んで尋ねてくださるおかげで
「そもそも論」まで遡ることができました。
例えば、昨年11月にはこんなやり取りがありましたよね。

近藤さん 「東電は”解析の結果”だと言っているけれど
      (溶け落ちた燃料棒が、格納容器の底を突き抜けていると)
      何で先生には分かるんですか?」
小出先生 「(誰にも)分からないのです。
      私は過去の事故を参考に(スリーマイルを例にあげて)
      最悪の事態を想定しています。」
     「正確なデータすら手に入らない状況では、
      仮定に仮定を積み重ねて計算するしかありません。」
近藤さん 「じゃあ、今回の発表はあくまでも計算しただけで
      根拠ないんですね?」
水野さん 「今後の作業工程にも影響する、大事なことだと思うんですが‥」

「あと三十数センチ猶予がある」とする東電の発表は、
「早急には遮水壁を作らない」のに、都合の良い見立てだったのですよね。


私たちに伝えられていたのは、
誰かがデータだけを入力してはじき出した
計算上の原子炉の姿であることが分かったとき、

それが、誰にも把握できる状況ではなく
行って確かめられない事態であると
改めて認識できたとき、

私たちが、これから恣意的な情報と
どう向き合っていったら良いのか‥
示唆を与えてくださっていたと思います。

近藤さんと小出さんは、
ジャーナリストと原子力の研究者という、別々の職業を選択されましたが
お二人が理解を共有されているのが
リスナーとして、とても心強く感じられました。
もっともっと、皆さんのやり取りを聞かせてください。
Posted by みる at 2012年08月30日 13:13
近藤様
今日が感謝の言葉を伝える最後の日となりました。急いでパソコンに向かいました。

ずーーと種まきジャーナルを娘と一緒に聴いてきました。今はしっかり復習しております。

上の文・・ネーム「みる」は娘の書いた物です。

何とか平和で幸せな国になってもらいたい!切なる願いです。どうぞこれからも真実を求めてご活躍くださいますように・・・そして再び種まきジャーナルでお声を聴かせて頂けます様に!

ありがとうございました!


Posted by エコーミテル at 2012年08月31日 10:42
いつも本当にありがとうございます!!
Posted by 団子 at 2012年09月01日 16:12
ごめんなさい。
私が署名の(一次募集の?)期日と勘違いして、
母に「8月末までだよ〜急いで!」と伝えてしまいました。
寄せ書きはまだまだ受け付けていますよね。

今チェックしたら、署名も継続しているみたい。
皆さん、引き続き思いのたけをキータッチに込めてください^^
Posted by エコ−ミテルの娘みる at 2012年09月03日 12:11
水野さんがいつも「近藤勝重さ〜んっ♪」と元気に呼ぶと「はい〜っ!」と優しく返事をされるところが大好きです(笑)
今日は近藤さんだったぁ〜!と嬉しくなるのです。

いつも筋の通ったコメントが勉強になります。
さらに、週末の雑学のコーナーが大変楽しみです。

これからもお元気で、頑張って下さい!


Posted by allison at 2012年09月13日 00:59
東京なので、デイキャッチを毎週楽しみにしていますが、YouTubeでたね蒔きを聴くようになってから、たね蒔きでの近藤さんは更に味わいが増すように思い、またまたファンになりました。水野さんとの掛け合いが大好きです。これからもご自愛されながらのご活躍をお願いします。
Posted by chibiのママ at 2012年09月18日 23:55
これを持ちまして、寄せ書きは、締め切りとさせて頂きます。沢山のコメントありがとうございました。
以降、書き込みいただいても掲載はいたしません。ご了承下さい。
Posted by 【管理人】 at 2012年09月19日 00:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。