寄せ書きが終わったら、このエントリーを知人に届けて下さいまし

署名もどうぞ!
tanemaki_shomei2.jpeg
「たね蒔きジャーナル」存続への署名はこちらで!

2012年08月04日

『たね蒔き』スタッフみんなに、感謝のことばを伝えよう!

『たね蒔き』スタッフみんなに伝えたい感謝のことばを、この記事のコメント欄に書き込んでください。
一言〜140文字程度でお願い致します。
posted by 1949年8月29日生 at 14:24 | Comment(110) | 寄せ書きリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神奈川県ですが聴いてます。
いつもありがとうございます。
応援します。
Posted by やすを at 2012年08月06日 02:07
私は九州に住む者で、関西エリアのたね蒔きジャーナルはネットで拝聴しています、3,11当初からテレビに違和感を覚え情報を発しないメディア、それからたね蒔きジャーナルを欠かさず聴いています、私たちの目線にたってお話される水野さん本当にありがとう御座います、本当の事を発信してくれる人が今の日本に必要です、これからもずーと応援していきたいと思いますし、もっと日本の方々に知っていただき皆で考えていきたいと思います。
Posted by ちゃちゃまる at 2012年08月06日 06:22
日本の実情に全く無知だった私に、知る機会をを与えてくれた貴重な番組です。
番組は直接聞いてはいませんが、熱心な方々のネットでの文字起し等はテレビでは一切報道されない衝撃ばかりでした。
どうか知る機会を奪われることなく、今後も正しい判断ができるよう本当の日本をお伝えいただきたいです。
Posted by てんてん at 2012年08月06日 15:29
小出裕章さんの名前を知ったのも、そこから原発の真実の姿を知ったのも、御番組からです。関東なので直接聴くことはできません。Twitterが頼りです。

番組から作りに関わるスタッフの皆さんの努力は、ワタシも裏方の仕事に関わっていたので、よく分かります。今まではタブーとされてきたテーマに、勇気を持って取り組んでいただいたスタッフの皆さんに、最大の敬意を払うものです。

外からの、また身内からの圧力は相当なものだとお察しいたします。クビを覚悟での毎日だと思います。ですからぜひ続けて欲しいと言うのも、本当に気が引けます。

ただこの一連の出来事で、本当に真実を知らせてくれるメディアがあることが、市民をどんなにか勇気づけ、いいモノはいい、悪いモノは悪いときちんと言うべきだと、教えてくれたのも御番組です。

このままなくなってしまうのが、とても悲しく、とても淋しいのです。
どうか、このまま番組が続くことを。
Posted by iiPure08 at 2012年08月07日 20:20
ネットには情報が溢れています。でも、正確にはどうなんだろう、そんな疑問を持ったとき、いつでも「たね蒔きジャーナル」がいてくれた。
どうぞ、いつまでも、私たちの身近にいてください!
Posted by みんな嘘だった、でも「たね蒔き」がいてくれた! at 2012年08月07日 21:13
僕は実際に拝聴できる地域に住んではいませんが、YouTubeなどでたくさん学ばせていただきました。ありがとうございます。いまや少なくなってしまった、本当のジャーナリズム。皆さんが蒔かれた「たね」が大きくなっていると思います。しかもたくさん!本当にありがとうございます。
Posted by Kamjyun at 2012年08月07日 21:14
関東在住ですので、直接拝聴できませんが、Youtube 化や文字起こしをしてくださる方がいて番組の存在や内容を知ることができました。
他の情報番組にはない切り口や視点での番組で、非常に参考に、勉強になりました。
スタッフの皆様、ありがとうございました…だとなんか寂しいので、これからもよろしくお願いします、とさせて頂きます。
Posted by ogyomo at 2012年08月07日 21:55
ずっと、かわらない私達の生活のなかにある色んなニュースの「たね」から番組とリスナーで育てていく報道のあり方がとても素敵だと思っていました。リスナーはだからこそ世の中に敏感になるし、いろんなことをラジオをとおして知った。なによりリスナーが知りたいことが「たね」だから、リスナーが本当に知りたかった何故・何にきちんと対応した内容でいや、期待以上にこたえてくれる。だからこそ、震災後のほかの報道ではとりあげなかった放射能や原発などの問題にもちゃんと踏み込んでしっかり届けてくれた。本も出た!何冊も買った。ラジオを聴いてない知り合いに渡した。本当にこの時代になくてはならない報道番組であり、ジャーナリズムの姿勢だと思います。これからも、ずっとずっと応援し続けます!それに、ちゃんと「タネ」送らないとね。。これまでも有難うございました。そしてこれからも宜しくおねがい致します。
Posted by jacaranda_6819 at 2012年08月07日 22:44
簡潔ないろんなコメント、情報をありがとうございます!
関西の力!をしみじみ感じています。

関東在住なので、ネットを通してしか聞いていませんが、ありがたい情報がいっぱい。
大メディアを信じられない今の日本で、リアルな信頼できる声を届けてくださって、とても貴重な存在です。

関西らしい、反発心満開で、これからも続けてくださいね。
応援致します。
Posted by momonohana at 2012年08月07日 23:35
昨年、原発が爆発したとき、探しても探してもテレビに情報はありませんでした。そんな時「たね蒔き」を知り、灯台のあかりを頼りにするように耳を必死にそばだててきました。間違った情報や意図的な隠蔽がはびこる中、庶民の立場での放送ほんとうにありがとうございます。どうかこれからも、小さな灯台であってほしい。マスコミの良心です。継続を心から願っております。
Posted by mitsukoto at 2012年08月08日 00:29
いつも情報をありがとうございます。
たね蒔きジャーナルは、日本の道しるべです。
どうかこれからも継続して放送がありますように。日本の未来のために。
Posted by あずきちゃん at 2012年08月08日 00:47
youtubeで聴いています。家のラジオが調子が悪いので。
いい情報が高い割合で混じるすばらしいラジオ番組をいつも創っていただき、ありがとうございますm(_ _)m。
Posted by ワタリ at 2012年08月08日 01:38
ネットで拝聴しております。
本当にすばらしい番組でした。真の情報を伝える、本物のメディアでした。ありがとうございました。
私たちは、もう、沢山の真実を知りました。しかし、まだまだです。
真実を伝え続けてください。
継続されることを切に望みます。

Posted by マナ at 2012年08月08日 03:12
関西在住ではありませんが、ネットで拝聴させていただきました。
伝え続けることの大切さは、スタッフの皆様が一番分かってらっしゃることだと思います。
これまで蒔いてくださった「種」が、一気に芽吹くことを祈ります。
存続は切に希望します。
でも、もしダメでも、どこかに突破口はあるはずです。
全国に広がったリスナーの力が、そうなることを祈ります。
これまでありがとうございました。
Posted by マナ at 2012年08月08日 03:23
神奈川県在住ですが、ネットで拝聴しています
いつも、大変貴重な情報を発信して頂き
ありがとうございます。
今後も継続される事を、望みます。
みなさん、がんばってください。
Posted by 安藤毅 at 2012年08月08日 03:40
イタリア在住の一児の母です。原発事故後この災害が引き起こした事全てに心を痛み続ける日々を送っています。日本のメディアは物事の暗い側面、タブーをなかなか報道してきませんでした。視点が権力に逆らわないようにと推し量ったようでした。日本ではオリンピックなどでも一斉にお祭り騒ぎのようですが、イタリアでは、運営の上でのあきれかえる愚かさなども報道しています。どうかこれからも市民の目線で、弱いものが苦しい立場でいるのならば、検証するような番組作りを続けて下さい。種まきジャーナルはそれができる番組です。応援しています。これまでの放送にありがとうございました。
Posted by ひでこ at 2012年08月08日 07:13
京都出身、東京で聴かせていただいています。京都発のこの番組を誇りに感じて、勉強させていただいております。自分の無知に対する反省、そして恐怖を感じながらも冷静に受けとめようとの心構えをいただきました。どうか圧力に屈せず存続させて下さい!日本の未来を賭けて沢山の人がそれを望んでいると思います。感謝と共にエールを送ります!!!
Posted by あれむい at 2012年08月08日 09:23
「知る権利」を支えてくれるラジオ、震災前から頼りにしていましたが、震災後はその力にすごく信頼を感じています。スタッフのみなさま、ありがとうございます。そして、これからも「種」を見逃さず、蒔きつづけていただきたいです。お願いします。
Posted by おーちゃん at 2012年08月08日 09:51
どうか番組を継続してください。私たちに勇気を与えて続けてください。今の日本に真実を報道する番組はとても貴重です。
Posted by mio at 2012年08月08日 09:51
番組スタッフの皆さん、いつも素晴らしい番組を作って下さり本当にありがとうございます。嘘と歪曲と隠ぺいがまかり通る原発事故関連のニュースの中で、真実を報道し国民の命に寄り添ってくれる皆さんの番組は、暗闇に一条の光を照らす希望そのものです。たいへんな圧力と脅しがきっとあるのでしょう。しかし、皆さんが今まで頑張って下さった勇気が、私たちの心に明るい未来を信じる気持ちを与えてくれています。どうぞこれからも頑張って下さい。陰ながら応援しています。スタッフの皆さんには、本当に感謝しています。ありがとうございます。
Posted by 山口裕喜 at 2012年08月08日 12:01
3,11以降、ずっと、たね蒔きジャーナルの時間には、ラジオをつけて聴いてました。原発事故に、怒り、涙して、ずっと来ています。心配です。次世代が・・・たね蒔きがもしもなくなったら、我々はどこで真実を知るというのでしょうか。メディアの最後の砦として、何んとか踏ん張って!!断固支持します。水野さん、近藤さん、平野さん、千葉さん、上田さん他スタッフの皆様、原子力ムラ絶対に負けないで!!!応援しています!!
Posted by 村山ローザ at 2012年08月08日 15:58
大阪の片隅に力強く生き残っている本当のジャーナリズム。これほど全国に影響を与えたローカル番組はありません。時代に記憶される大阪の誇りだと思っています。スポンサーの圧力などご苦労も多かったとは存じますが、MBSラジオの良心を絶やすことなく進んでいってください。ボケ、突っ込みだけでなく権力への反骨精神も大阪の心意気なんです。
Posted by F Yoshino at 2012年08月08日 17:53
昨年の原発事故依頼ずっと見ていました。ほかに頼るべき情報がない中で、原発というものの核心、原発事故とはどういうものであるか、沢山の知識と事実を知ることができました。それ以来、いろいろな分野で、あるべきメディアの姿を見せてくれました。深く感謝いたします。できることなら、存続を希望します。
Posted by chika at 2012年08月08日 17:59
何時も貴重な情報有難うございます。
関東圏から聞いています。特に原子力事故では素人が疑問に思った事など、専門家である小出先生に確認、疑問など聞き出してくださいました。知りたい情報をタイムリーに視聴でき感謝しております。
Posted by 七海ママ at 2012年08月08日 18:03
感謝!
Posted by 藪G at 2012年08月08日 19:16
福岡に住んでいるのでおもにネットで聞いています。
関西にはこんな素晴らしい番組があるのか、全国放送にしてほしいと思っていたのに、打ち切りのうわさを聞いて大変なショックを受けています。こんなに優れた報道ラジオ番組ほかにありません。どれだけ有益な情報を提供してくださったことか、、、感謝、感謝!!そしてずーっと続けてほしいです!!!
Posted by かつきみつこ at 2012年08月08日 20:13
フランスからポッドキャストを毎回聞かせてもらいました。ありがとうございました。
Posted by 竜摩 at 2012年08月09日 01:06
いつもチェックしています。
是非ずっと続けてほしいです。
Posted by アベ at 2012年08月09日 11:15
いつも貴重なお話をありがとうございます。
せめて福島の原発問題が一段落するまでは続けて欲しいです!
Posted by 猫原 奈々 at 2012年08月09日 14:36
スタッフのみなさま

いつもありがとうございます☆
震災後、いつの間にか毎日たね蒔きジャーナルをきくのが日課となりました。
いろいろ知らなかったことを教えてくださり、本当に感謝しています。
絶対なくならないでください。
たねは確実に育っております!!
これからもよろしくお願いいたします!!
Posted by りんQ☆ at 2012年08月09日 17:28
東京でネット経由で聞いています。よい番組をありがとうございました。感謝しております。本当にクリティカルな判断を強いられている東京都民にとって小出先生のコーナーには命を救われた思いです。思えばきっと、関電のものすごい圧力のもとでがんばってきたんだと思います。
Posted by ありがとう at 2012年08月09日 20:13
ジャーナリズムの芽も種も双葉も踏み潰されてしまっている日本のメディアでは殆どタブーの安保防衛公害薬害、財界・権力の陰謀の数々を明るみにする奇跡の番組。テレビなんて単なる粗大ごみだと思っていましたが、まさかラジオにまで圧力がかかってくるとは。スタッフの皆さんも打ち切りに反対してるってきいています。やめないでほしいです。
Posted by ぎんぎん at 2012年08月09日 20:21
海外に住んでおり、「たね蒔きジャーナル」は
いつもネットで拝聴させて頂いており、
この場をお借りして、感謝申し上げます。

震災直後、こちら(外国)には情報がろくに入ってこず、
不安が募る一方だった情況で、「たね蒔きジャーナル」の
存在が、どれほどありがたかったことか...!

貴番組は、現在も、小出氏という本物の専門家の情報を、
市民に分かりやすく誠実に提供して下さる、
大変希有で貴重な番組です。

どうか継続して下さるよう、
心からお願い申し上げます。
Posted by 武蔵 at 2012年08月09日 23:17
 大阪人の背骨にある反骨精神を、下卑たヨシモト流お笑いや橋下風暴力性向にブレずに見事に発揮していますよね。我々地元ファンには誇りです、しかし打ち切られてしまったらIT空間にアクセス出来ない聴取層には誰が真相を伝え問題提起するんでしょう?原子力ムラの隠された実効支配力は広範で、かつ強大です。彼らは政府や主要メディアをもパシリに使い、総力あげて巻き返し戦術に打って出ています。たね蒔きジャーナルは国民目線に寄り添う報道姿勢を堅持し、良心的な科学者・専門家の存在をも知らせてくれています。
 暗夜の灯台の様にあなたがたの存在価値は今後益々高まるでしょう、なのに中止だなんて論外ですよ。我々に出来る支援は惜しみません、具体的に内容を提示してください。
Posted by レバニラ炒め大ライス付き at 2012年08月09日 23:59
東京在住、YouTubeなどを通じて拝聴しています。他のメディアでは報じられない別の側面、曖昧に濁したまま流されてしまった情報の輪郭や性格など、貴重な情報やそれらを自分で考えるためのきっかけなど、まさに得がたい「たね」を沢山沢山まいてくださり、本当にありがとうございます。中止にならないで欲しいと願っています。中止になっても、新たな番組で同じ精神の番組を続けてくださいね。心より、愛と感謝をこめて。
Posted by とおや at 2012年08月10日 10:08
ずっと、ずっと楽しみにしてきた
私にとって大切な番組です。
本当に、皆様、日々ありがとうございます!

打ち切りだなんて、考えられません。
応援しています。やめないで下さい!
Posted by at 2012年08月10日 11:31
震災後・原発事故後は特に頼りにしていました。地元福島から離れ、これからどうなる事かと心配で押しつぶされそうな時、素人の私にもわかりやすく、かゆい所に手が届く姿勢でいろいろと報道していただき…何度心が助けられたことか…。本当にありがとうございます!
Posted by さなさな at 2012年08月10日 20:57
関東在住ですが、毎日ネットで『たねまきジャーナル』を聞いています。
大手のマスコミに対する極度の不信感を払拭していただける数少ないメディアとして、感謝しています。
『たねまきジャーナル』というネーミングは『一粒の種もし死なずば』という、聖書からとったものと思いますが、多くの実を結ぶには、まだ時期尚早です。
暗夜の灯台として、これからも行く手を照らしていいただけるよう、痛切に願っています。

Posted by sannzui at 2012年08月10日 22:52
一粒の麦でしたね。
『たねまきジャーナル』という名を知った時から、真意はここねと、思い込んでいました。
失礼しました。
Posted by sannzui at 2012年08月10日 22:57
この番組があったからこそ、我々はデマに惑わされることなく、正しい情報を得ることが出来たのです。
御用情報が氾濫してる中で、この番組の存在意義はとても高いと思います。
水野アナウンサー・近藤さん・小出先生に感謝の気持ちを伝えたいと思います。
Posted by メトロ at 2012年08月10日 23:19
昨年、古賀茂明さんがご出演の機会を知り、初めてラジオで視聴した際、当然初めてのホームページからの投稿を読んでいただきました。その後、実は小出さんの出演が311以降ずっとあったことを知り、ほぼ全回を聴いていました。東京では不可の内容を、これぞ関西!という立場で、常に旬の話題、社会的に意義のある内容を発信し続けてくださって、ありがとうございます。感謝しております。マスメディアの中にも、このような誠実な番組が、せめて関西でだけでも残っていることは、私たちの誇りです。
Posted by ジミニー at 2012年08月11日 00:39
東京からです。
他の方たちも書いていることに同感です。 
たねまきジャーナルさんは、私たちが本当に知りたい情報を提供してくださる貴重な番組だと思います。存続を強く希望します。関東でも放送していただきたいと思っています。
Posted by pippa at 2012年08月11日 00:46
「たね蒔きジャーナル」応援します!がんばれ〜!
Posted by fuwappibon at 2012年08月11日 01:31
関東在住です。リアルタイムで聞くことはできませんが、ネットを通じていつもこの番組から多くを学ばせていただいています。
今の日本、このように信頼できる番組が存在する、ということ自体すでに稀なことです。経済的に難しい面もあるとは思いますが、多くの日本人の財産となっているこの番組を、是非存続して下さるよう希望致します。
Posted by なか at 2012年08月11日 02:57
日本とは時差のある場所に住んでいます。ネットで文字お越しの形で読ませていただいていますが、とても参考になります。

スタッフの皆様の努力に日々感謝しております。

これからも長く続けていかれることを心より望んでおります。
Posted by 在仏 at 2012年08月11日 05:30
小出さんの原発解説を貴番組でネットを介して拝聴しております。ほかにも大変ためになる解説が在る事を知り、注目していた矢先に中止の報道が入り信じられない気分です。日本の民主主義を守る為にも是非続けて欲しいです。
スタッフの皆様の変わらぬご活躍をお祈りしております。
Posted by 水葉 遥 at 2012年08月11日 06:24
「たね蒔きジャーナル」がなくなったら、確かな情報を得るにはどうしたらいいのでしょう?
NHKに比べると我が家のラジオは聞こえにくいのですが、それでも耳をダンボにして聞いてるのです。
視聴者の質問もきちんと取り上げて、それに答えてくださる小出さんの回答も科学者としていつも適切ですから、専門家でもない私にもよく理解できます。
担当なさってる方々も、庶民と同じ目線でインタビユーなさってるので共感できます。
もし、こんないい番組が終わりになったりしたら、本当に悲しいことです。
これからも存続していただけますように、心から願っております。
Posted by とんび at 2012年08月11日 09:33
いつもありがとうございます。
たねまきジャーナルの報道姿勢は日本のジャーナリズムの良心です。
水野さん、近藤さん、千葉さん、小出先生のお話を伝えてくださってありがとうございます。
また、文字化してくださる方にもお礼申し上げます。
存続を切に願います
Posted by だんぼ at 2012年08月11日 09:48
いつもありがとうございます。
存続を願っています。
日本の、さらに世界の光になってください。
Posted by 一画 at 2012年08月11日 10:05
震災後の輪番停電以降ラジオを聴くようになり文化放送の吉田照美さんの番組から小出先生を知り、検索してたね蒔きジャーナルにたどり着きました。こちらは埼玉県北部で途切れ途切れで電離層の状態により受信できます。HPで穴を埋めてます。有料でも放送が聴きたいです。スタッフの皆様のご尽力に感謝いたします。
Posted by 長内 和弘 at 2012年08月11日 12:10
いつもありがとうございます。
中部県在住で、テレビの原発報道に疑問を持っていました。、種まきジャーナルの小出先生の話をネットにて拝聴させていただき、これが本当の報道だと思いました。
スタッフの方々の思いや努力に感謝します。
多くの事を考えさせられました。
存続を願っています。
Posted by tako at 2012年08月11日 12:29
いつもありがとうございます。
関東在住ですが、原発の本当の事をいろいろ教えてもらいました。
 
事実を在りのままお伝えいただける機会は、限られた番組しかありません。
この国の異常さと恐ろしさも、原発で知りました。

ここに来るまでにも相当な圧力があったのでしょうが、別の形でも結構ですので、ジャーナリズム本来の姿勢を貫いていただきたいです。
Posted by なもなも at 2012年08月11日 13:08
三重県民なので、放送を直に聞くことはできず、インターネットで流れてくるものを聞かせていただいてました。いつかはこういうことになるのだろうと思ってはいましたが、それにしても落胆は隠せません。いや、スタッフの方のものに比べたら何ほどのものでもないとお察しします。今の狂った拝金主義の中にあって、本当の声を放たれ続けたたね蒔きジャーナルのみなさまに敬意と感謝を捧げます。
Posted by Smiff at 2012年08月11日 15:26
スタッフ、出演者の方々がみんなの知りたいことを自分たちで調べて届ける、真実を知りたい聞き手がそれを受け取る。
たね蒔きジャーナルの姿勢と功績は本当に素晴らしい。
特に小出裕章さんの原発の情報を放送していただいたことには本当にありがたく、あまりにありがたいので聞き終わるときは手を合わす。
もしこのコーナーがなく、ネット上の再生も無かったなら、みんなの不安は拡大し、暴動でも起こっていたのではないかと思う。
私もたとえ有料でも聞き続けたい。全国ネットでライブで放送を聞けたらなお嬉しい。
公共の電波が既存のメディアに独占されていることに疑問を感じる。

Posted by しょうこ at 2012年08月11日 18:15
御番組はメディアの良心です。
私は関東地方在住なので直接は聴取できませんが、いつも苦労してネットを介して拝聴しています。
無くならないでほしい!その一心です。
Posted by とむ at 2012年08月11日 19:42
存続希望です!
大手マスコミが嘘の情報しか流さないなか、
わずかに真実の情報を流す媒体を国民は頼りにしています。
他の番組は全て無くしても、これだけは残して下さい!
Posted by フッチー at 2012年08月11日 22:07
たね蒔きジャーナルスタッフの皆様

いつも拝聴しております。ありがとうございます。
私は今は長崎市にいますが、最近まで仕事で福島市にいました。
その私からすると、たね蒔きジャーナル様からの情報はとても貴重で、他のメディアにはないものでした。
大袈裟でなく、たね蒔きジャーナル様がなければ、生きて来れなかったでしょう。
私の家族(とくに娘二人)を助けていただき、本当にありがとうございます。

御番組は、日本一の情報番組です!!

存続のために、一市民に何か出来る事があれ
ば、おっしゃってください。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
Posted by 菅野勝仁 at 2012年08月12日 01:08
東京でネット経由で欠かさず拝聴しております。

足並み揃えて同じ情報を流す記者クラブメディアに対し、御番組は正義感溢れる自らの視点、市井の視点で事実に切り込み、情報を発信する、本物のメディアだと思います。
番組製作スタッフの方々に、心から敬意を表します。

爆発以降、この国のメディアの実態を知った多くの人にとって、いまや御番組の存在はかけがえのないものです。

どうか存続してください。
そのために必要なことを、私たちに伝えてください。

よろしくお願い致します。
Posted by huge fan of Tanemaki at 2012年08月12日 03:44
イギリス在住25年。元エンジニア。原発事故以来、信頼できる情報を探していたら、小出さんにたどり着き、だねまきジャーナルを知りました。毎日欠かさずユーチューブで拝聴しています。原発問題だけでなく、その他の問題も独自の切込みでわかりやすく解説してくれて、うわべだけで「右へならへ」の報道の多い日本のマスコミの中では例外的で貴重な存在のひとつが、たねまきジャーナルです。こんなにすばらしい番組を打ち切ったら、日本の未来は絶望的ですね。存続を切望します。
Posted by 竹村 龍一 at 2012年08月12日 04:19
種蒔きジャーナルのスタッフの皆様へ

  何時も本当の情報を伝えて下さり、ありがとうございます。大変な御苦労の上成り立っている番組でしょうが、何時迄も続けて頂きたく思います。
 恥ずかしながら、私はこの番組で原子力発電がどの様な物であるのか始めて知りました。小出先生をはじめ、いろんな方々が闘い、努力されて来られた事も初めて知りました。このような番組の存在は本当に有難く思います。
Posted by なんにも知らない人 at 2012年08月12日 04:34
放射能汚染を避けるため、茨城から九州へ来て生活をしています。
本当のことが知りたいだけなのに、それすら叶わないこの国のマスコミのあり方に絶望していましたが、この番組に出会えて、日本も日本人も腐りきってはいないのだと、先の見えない避難生活の中、密かに希望をもっていました。

どうかこのまま番組が存続されますように!
存続と言わず、全国放送になったらもっともっと良いですね!
Posted by 二児の母 at 2012年08月12日 08:24
廃止?嘘ですよね。きっとUstream放送にグレードアップするんでしょう。直接聞けないので、いつもYouTubeを通して聞かせて頂いていました。最近はUstream併用のラジオ放送も増えてきたので、きっとそうなるんだと信じています。ラジオは音が命。昨今は簡単に映像を配信できるようになったからラジオで鍛えた音の技術を加えれば、鬼に金棒。きっといい放送局になるでしょう?画面には広告も流せるから、経営的にもプラスでは?今後の発展に期待してます。
Posted by IkarinoJeechan at 2012年08月12日 13:20
御番組ほど今まで市民から切望された番組はなかったと思います。マスコミの報道にいつもつじつまの合わなさを感じていました。継ぎはぎの情報を権力者の視線で編む報道はもう要りません。テレビのスイッチを切って、正しい情報を求め始めている流れをもう誰も止めることはできないと思います。
御番組はその源泉、清んだ泉が枯れることのないよう、いつまでも応援していきたいと思います。
Posted by よっちゃん at 2012年08月12日 16:30
3.11以来欠かさず聴いておりました。唯一、信に値する番組だと感じました。なにより、常に今困っている生活者の視点を忘れない、慧眼、そして誠実な人柄は、スタッフ全員にあてはまる特性だと思います。是非「たね薪ジャーナル」存続を。ネーミングもいいですね。
Posted by 日野笙子(ひのしょうこ) at 2012年08月12日 17:08
スタッフの皆様、私どもには知り得ない様なご苦労が何かとあるであろうと 想像だけはしております。
にもかかわらず、一年半以上にわたり尽力を頂き、貴重な情報を得られた事に感謝もしきれません。
情報のチェック、整理の作業に、ともすれば、こんなコメントさえ出せずに日々を費やしてしまい兼ねないところでした;が、
全国に広がる抗議に国民がエネルギーを注ぐためのきっかけに 大きな力を与えてもらっていると確信しています。
たねまきジャーナルが続行されます事を切に祈っております。
Posted by 原戸 昭浩 at 2012年08月12日 22:10
海外から、ネットで聞かせていただいてます。
毎日聞けないのが残念!と思っていたのに、廃止?

原発に関して、日本は相変わらずだなーーとあきれていたけれど、最近やっと西洋並みに、個人個人が反対運動に集まり始めて、嬉しく思っていた矢先です。

ドイツでは中学生でも「日本は原子爆弾作ると表明したね!」と言ってるのに、日本人は大人さえも知らない。

秘密保全法って、ご存知です?
これも組み入れられると、国家機密を一般人にバラした公務員は、懲役10年の刑罰を受け、本当のことでも、国策に反することは口にするだけで犯罪者になるのだそうで、小出さんの命もあぶなくなる!

民主主義の国にできるかどうかは、<今>にかかっています。どうか、犯罪者集団に国を任せない様、徹底的な管理をお願いします!

民主主義国家を作るのは、政府じゃなくて国民一人ひとりなのですから!

こんな素敵なスタッフと意識の高いリスナーとの絆が切れてしまうなんて!つらすぎます!!
Posted by ひろ at 2012年08月12日 23:19
みなさんこそ真のジャーナリストです。
Posted by 頑張れ! at 2012年08月12日 23:35
世界は酷く最低だけど、あなたたちは素敵で最高だ!
Posted by kiyo at 2012年08月13日 08:31
刻々変りゆく政治や福島原発の「今」を市民目線で取り上げ、判りやすく、噛み砕いて下さる有難い番組です。
この番組の特徴は「真実」「信頼」「ヒューマニティ」です。
どういう形であれ、継続してほしいメディアの一つです。
リスナーの一人として、支え続けたいです!今が一番しんどいと思いますが、踏ん張って下さい!!
Posted by Roux at 2012年08月13日 17:08
いつも貴重な情報をありがとうございます。
番組打ち切りの噂をきいて、ビックリしています。
311以降、福島第一原子力発電所に関する小出さんが出演した番組はほとんどチェックさせて頂きました。
これからも真のジャーナリズムを追求して下さいね
Posted by @kusakaritai at 2012年08月13日 17:56
母に勧められて、ずっと一緒に聞いてきました。
真実はどこにあるのか‥

種まきジャーナルの放送が打ち切られてしまったら、
真実を知ることの喜び、
人として生きることの喜びが奪われてしまうのに等しく、
これからの人生が、虚しいものになってしまいます。

種まきジャーナルのスタッフの皆様や
小出先生のような方が、日本にいらっしゃることは
希望のともしびです。
どうぞ、これからも私たちを導いて下さいますよう、
切にお願いします。

どうか、放送を続けてください!



Posted by みる at 2012年08月13日 19:02
ほんとうに終わっちゃうんでしょうか。小出さんの解説やお話して下さることは解りやすくて厳しいものでいつも勉強させて頂いてます。この番組を制作して下さっているスタッフの皆さんにとってもこの番組は貴重で大切に思っていると考えてます。ひとつの物事の見方・考え方が出来る番組として続けていって欲しいと切望します。私は3.11の事故の後からですが、この番組の存在を知って北海道のオホーツク海側からyoutubeで聞いています。小出さんのお話だけじゃなく他の出演者の方のお話もひとつの情報として時間のあるときに聞いております。ラジオでは聞けなくてもインターネットを使って聞ける環境にあるのでほんと止めないで頂きたいと思います。

いつも貴重な情報をありがとうございます。存続をお願い致します。
Posted by こま at 2012年08月13日 19:27
たね蒔きジャーナル、3.11以降、欠かさず聞いています。
有難うございます。そしてこれからも絶対に継続して欲しいです。そうでなければ、ジャーナリズム特別賞が泣きますし、
多くの視聴者が行き場を失います!
Posted by yun at 2012年08月13日 20:55
震災後、小出先生のことを知ってから
サイトでずっと読んでいます。
今、いちばん大切な時だと思います。
続けてください。
Posted by じゅんこ at 2012年08月14日 00:01
東京に住むものですが、震災後、あるブログでの文字起こしを通じてたね蒔きジャーナルを読ませていただいていました。
現代、とくに震災以降、多くのマスメディアは報道の本質というものを失っています。
そのなかで、たね蒔きジャーナルは報道の本質を忘れず、聴き手を引きつける魅力を持った番組です。
どうかご英断を。
Posted by 春風 at 2012年08月14日 04:38
福島の近県にに住んでいても、震災後の福島の事故後の対応がほとんど分からない中、関西からの種まきジャーナルから欠かさず情報を得ている者です。
その不安を軽くしてくれる力は素晴らしいものです。
誠実で分かりやすい報道は感動すらあるのだと思います。
こんなに分かりにくい報道の数々の中、種まきジャーナルは輝いています。

大好きです。いつも応援しています。
Posted by たかーち at 2012年08月14日 10:56
聞く者にとって誠実な報道は確かな判断材料になります。
このような番組を打ち切るというのは
とても残念な反社会的な行為としか言いようが
ありません。
残すのが、いや、残すべきだと思います。
Posted by ちゃんたろう at 2012年08月14日 12:15
正直、放送をオンタイムで聞いたことはありません。
番組の存在も、311があって、小出先生が出演されていることから知ったような人間です。

でも、ネットを通して聞かせていただいて、本当に必要なマスメディアとはこういう放送(番組)なんだと思いました。
今の日本では特にそう思います。

価値ある番組を届けてくださっている全ての方に感謝と敬意を。
そして、これからも、最低でも福一の最後を見届けるまで、小出先生とともに発信し続けて欲しいと思います。

何卒お願いいたします。
Posted by パンダと豆柴 at 2012年08月14日 12:40
経費を理由に番組が打ち切りとのこと。これが真実ならば、どの局の報道番組も風前の灯火ということに・・・
はたしてこれが理由になるのか甚だ疑問です。
どうか、たね蒔きっぱなしジャーナルにだけはならないでください。
Posted by みちくさ at 2012年08月14日 12:46
「たね蒔き」スタッフのみなさん、
いつもありがとうございます。MBSは従来より報道番組には力を入れてこられたと思っています。TVでは「VOICE」やドキュメンタリ番組の「映像’12」なども見させていただいております。
私がラジオ番組を聴くということが極めて少なくなっていることは事実です。その私をラジオの報道番組へ引き戻してくれたのは「たね蒔きジャーナル」でした。TVでは映像を追いかけることになりますすが、ラジオは余白が大きくあり、ゲストスピーカーの思いなどに思いを馳せながら聴くこともできます。
たね蒔きジャーナルは、大手メディアに対する信頼感が薄れていく状況のなかで、信頼感を持って聴くことのできる数少ない番組だと思っています。
様々な困難やご苦労がおありだとは思いますが、多くのリスナーが楽しみにこの番組を聴いていることを是非お忘れないようお願いいたします。

どうかこの番組が末永く続きますよう、スタッフのみなさんのご尽力をお願いいたします。
Posted by 水野浩重水野浩重 at 2012年08月14日 15:26
たねまき、なくなったらダメです!
どこからかの圧力ですか??
(そんなふうに勘ぐってしまいます)
絶対やめないで続けてください。

どんどんどんどん本当のことから遠ざけられているという恐怖を感じるこの頃、たね蒔きジャーナルは『目を開けていろ!耳をふさぐな!』と、私たち一般市民に向けて力強いメッセージを送ってくれていると思うのです。

どうぞ、スタッフの皆様がんばってください。
お願いします。
Posted by バナナマンボ at 2012年08月14日 15:47
たね蒔きジャーナルから放射能や原発についての多くの事を学ばせていただきました。
そして、信用できるメディアであり、小出さんとスタッフの方々という尊敬できる人々に出逢えました。
本当に、本当にありがとうございました。

でも、今後も番組を継続していただきたいです。
圧力がかかっているのならば、他に委託できませんか?
経費がかかるのであれば、寄付させていただけませんか?

お世話になったお礼に、是非協力したいです。
Posted by at 2012年08月14日 19:36
東京から拝聴しております。
信用できないマスコミが多い中、数少ない信頼できる番組だと思っています!!

出演者の方々、スタッフの方々、応援しております。
圧力としか思えない…そんな奴らに負けないで!
真実を知る手段が奪われるなんて、これから私達はどうなってしうまうのでしょうか…。
番組が末永く続くよう、リスナー全員願っております!!!
Posted by gunjo-ao at 2012年08月15日 04:09
番組打ち切りが、外部からの圧力であるならば、それはどこでしょうか?
可能なら、具体的にどこからの圧力か、教えてください。

官僚→政府・電力会社→広告代理店→ラジオ局
その他の立場の弱い企業が間に挟まれていたり、→の方向が違ったりするのかもしれませんが、一般的にこんな感じなんでしょうか?

怖い組織もやっぱり入りますか?
多数の国民が知れば、戦えるのでしょうか?

応援メッセージにならなかったですね。
たね蒔きジャーナルのみなさん、カッコいいですよ!
最高です! カッコいい!!

Posted by ねうろ at 2012年08月15日 12:25
千葉県柏市のため、ラジオで直接は聞けません。昨年からでYOU TUBE で聴くようになりました。小出先生を特に聞いてました。愚直に原発に向き合う番組なので、突然、番組がなくなると聞いて、「なんで?」
としか言えません。経営者は、是非ともこの番組に続く「骨」のある番組を制作してください。
種蒔きジャーナルは、他の追随を許さない、圧倒的に「金メダル」の番組だと思います。
Posted by 中村明(千葉県柏市) at 2012年08月15日 21:17
震災により、あらためてこの国のメディアの質にがっかりしました。でも、不安な気持ちでいる時、真実を伝えようというこの番組の姿勢に気持ちが安まりました。

ぜひ続けてください!
Posted by グレ at 2012年08月16日 13:56
関西在住ではないのでネットで拝見していました。
国も、大メディアの報道もしろうとがみてもひどすぎる中、まっとうなことを伝えたいという努力に頭が下がるばかりです。存続を希望します。
Posted by bluesnow at 2012年08月16日 19:08
千葉から拝聴させていただいております。
番組を続けてこられたスタッフ、関係者の見えない尽力にとてもとても感謝しております。
震災後、不信極まりない報道ばかりでした。
その中で少ない報道について、その中の意味
することに解説が非常に貴重でした。
自分でも調べて考えないといけないという
事を教えてくれました。
恐ろしい事に政府は原発事故の対応は全く皆無に近いです。

気持ちは存続して欲しいです。
たね蒔きを受けた自分も微力でも周りにたね蒔き活動続けてまいります。
Posted by miki at 2012年08月17日 11:48
話題の情報を的確に伝えていただきありがとうございます。
これからも関西ジャーナリストを率先してください。
Posted by 山口安伸 at 2012年08月17日 14:25
アメリカに住んでいますが、3.11以降ネットで拝聴しております。日本で本当に何が起こっているのか知りたくて検索しているうちに、たね蒔きジャーナルさんに辿り着きました。こんなに遠く離れた場所に居る自分にも、日本の事が身近に感じられるような詳しい情報をいつもありがとうございます。独自の切り口の貴重な報道番組をもっと続けて欲しいと思います。
Posted by myumyu at 2012年08月18日 11:51
たね蒔きジャーナルでの小出さんのお話は、東京に住む私にとって貴重な情報源です。
スタッフの皆さんのジャーナリズムにかけた情熱に励まされてきました。

このような番組の存在はとても心強いのです。
打ち切られるべきは、御用報道しかしないメディアではないでしょうか?
Posted by @temarin_gaikotu at 2012年08月18日 19:39
大手マスメディアの報道が一切信用出来ない状況の中、小出助教の解説を送り続けたMBSの皆様には報道人の最後の矜恃を感じました。処々事情は察せられますが、魂を売らないで下さい。まだ、仕事は終わってませんよ
Posted by 橋本良平 at 2012年08月20日 11:56
ラジオ放送事業を取り巻く環境が激変し、経営上の困難があるのかと想像しております。しかしながら、情報化がいっそう進むことが予想される中、確かな報道で世論をリードすることによって、成熟する受け手の関心にこたえ手を携えていく方向に、放送事業の未来があるはずです。制作スタッフの皆様の日頃のご努力に感謝し、良質な番組づくりを続けられますよう願っております。
Posted by 中江寒月 at 2012年08月20日 12:57
誰に遠慮しているのかなかなか真実を伝えようとしない最近のマスメディアにあって真実を伝えてくれるすばらしいラジオ番組だと思います。
制作スタッフの方々のがんばりがあったからこれまで続けてくることができたのだと思います。これからもずっと私たちのためにがんばってほしいです。
真実を伝えるためにはさまざまな障害や困難があると思いますが、たくさんの人たちがラジオの向こうで応援しています。ぜひ存続をお願いします。
Posted by tanemakifan at 2012年08月20日 23:20
福島出身の在ヨーロッパです。震災と原発事故後、ショックと不安を抱えながら、家事そっちのけで、ネットで日本の多くの情報を探しまくっていました。色々と調べているうちに、日本が民主主義の国であることを疑いたくなる瞬間もありました。そんな中で「たね蒔きジャーナル」に出会い、救われる思いがしました。どうぞ、この苦境を乗り越えて、これからもどうぞ視聴者目線の、フィルターのかからない情報を提供して下さい!
Posted by mmhgc at 2012年08月21日 18:20
「たね蒔きジャーナル」欠かさず、拝聴してます。本当の事を伝えてくれる番組は、他に知りません。どこからか圧力があったんでしょうか? 日本は、言いたい事が言えない、醜い国になりつつある気がします。その中で、「たね蒔きジャーナル」は、唯一の救いです。どうか、止めないで下さい。このまま続けて下さい、お願いします。
Posted by 福島好人 at 2012年08月23日 10:51
もともとTVは見てなかったけど、地デジ化されて以後、うちには映るTVその物がありません。『たね蒔き…』はかつてのTV『ニュースステーション』の初期の雰囲気です。あの番組がやがて権力のチェック機関でも何でもなくなったことを思うと、もちろん『たね蒔き…』も存続してほしいけど、中身が変わって延命するぐらいなら、思いっきりしゃべって、ほなサイナラでもいい。批判精神を忘れず番組を作り続けて下さい。
Posted by しょうご at 2012年08月23日 11:01
たね蒔きジャーナルスタッフの皆様

いつもお世話になっています。

たね蒔きジャーナルを聴いて、「日本にまだこんな番組が残っていたんだ…」と、少しほっとしました。

いつ頃からかテレビは信用しなくなり、ラジオも福島原発事故後、長年聞いていた番組のパーソナリティーが、明らかに事実を曲げて伝えた事から、諦めていましたので。

長いものに巻かれた人々が作る番組より、(大手企業の社員さんであるにもかかわらず)弱小市民の声を発掘・代弁しようとする人々が作る、たね蒔きのような番組の方がはるかに魅力的ですし、またありがたいです。

このたね蒔きの姿勢を保たれるのは大変だと想像しますが、ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 奈都葉 at 2012年08月26日 19:05
友達を      売ったらあかん
こどもらを    売ったらあかん
まごころを    売ったらあかん
本心を      売ったらあかん
情愛を      売ったらあかん
信仰を      売ったらあかん
教育を      売ったらあかん
学問を      売ったらあかん
秘密を      売ったらあかん
こころざしを   売ったらあかん
大自然を     売ったらあかん
いのちを     売ったらあかん
自分を      売ったらあかん
自分を      売ったらあかん
Posted by 白雲 at 2012年08月27日 21:45
涙が出そうです。

やめないで下さい。

Posted by at 2012年08月28日 16:03
「たね蒔きジャーナル」さんいつもありがとうございます。
制作スタッフの方々のラジオ放送のお蔭でどれだけ多くの人の命が救われ助かったことでしょう。

日本で唯一残った小さな良心の燈火「たね蒔きジャーナル」
が存続できますよう、陰ながら応援致しております。
Posted by Fin at 2012年08月28日 20:24
震災後からお世話になってます。
真実を教えてくれたから安心できました。
ありがとうございます。
心から感謝しています。

なくなるなんてイヤです。
色々あるのでしょうがこれから先も
たね蒔きが続いていますように。
Posted by 里緒 at 2012年08月30日 01:44
みなさん、本当にありがとうございます!!

皆さんのおかげで、どれだけ救われたか。

なぜ、何が問題で存続できないのか明らかにしては頂けませんでしょうか?

皆で支えたいです。
存続お願いいたします!!
Posted by 団子 at 2012年09月01日 16:07
埼玉なのでネットで聞いてました。
何かあればさっとたねまきを聞いてみる。
みなさんの声、小出さんの声を聴くと、大変な事態が進行していても、救われた思いがしました。
真摯で良心的な人々、報道人が存在していたからです。
Posted by 山田みお at 2012年09月08日 20:01
私はずっと関西に住んでおりますが、もし「たね蒔きジャーナル」に出合えなければ、3.11の原発事故をどの様に捉えていたでしょうか。
それを思うと本当に恐ろしくなります。

そして、スタッフの皆さんの日々の努力を考えた時、どれほどのご苦労があるのか、恐らくは私の想像を絶しているのではと思うのです。
いつも放送して頂いている事に心から感謝しております。
ありがとうございます。

私たちが番組を続けて欲しいというと、スタッフの皆さんの負担になってしまうのでしょうか。
こんな悲しいことはありません。。。

ですが、私たちは願うしかないのです。
どうか、形は変わってもより強い力となって「たね蒔きジャーナル」を復活させて下さい。

多くのファンが待ち望んでいます。
スタッフの皆さんの努力と熱意が、日本全国に広がりますように。



Posted by allison at 2012年09月13日 02:07
感謝はもちろんですが、それより切に訴えます。
3/11震災以降、ボクの中での本当の変化は「たね蒔きジャーナル」から始まりました。大手メディアの伝える政治経済を鵜呑みにできないと自覚し、小出裕章,広瀬 隆,児玉龍彦,武田邦彦,神保 哲生,宮台真司,上杉 隆,武田邦彦,中野剛志,三橋貴明,宮崎哲弥,宮脇淳子 沢山の識者のお話をネットでむさぼるように聞いています。本も読んでいます。娘や妻にも少しずつ話しています。そういう人がひとりでも増えれば と思っています。テレビ新聞を見るたびに期待を裏切られ天を仰ぐことばかりです。「たね蒔きジャーナル」は続かなければなりません。これこそ「なかったこと」にしてはなりません。署名してきました。
Posted by tets at 2012年09月14日 10:48
他のメディアとは違った視点や情報を、ありがとうございました。原発事故に関する情報が乏しく、偏っている状況で、以前はそのことについて語れる友人知人もいなかった中、水野さんや小出さんの声にどんなに勇気づけられたかわかりません。感謝の気持ちとともに、たね蒔きジャーナルをこれからも継続していただきたいという願いをぜひとも伝えたいです。
Posted by かちぐり at 2012年09月15日 00:44
たね蒔きジャーナルは、震災後、文字おこしをしてくれているブログで知りました。こんなラジオ番組があったとは。感激でした。「ニュースの種を見逃しません、伝えます」素敵なテーマですね。種は私たちの身近にあるんですよね。沢山の情報を与えてくれたと同時に、沢山の事を気付かせてもらいました。心からお礼を言いたいです。いつもありがとう!
Posted by クリスタルキング at 2012年09月18日 23:43
スタッフのみなさんへ
勇気ある放送、感謝しています。これからも頑張ってほしい。応援しています。
Posted by chibiのママ at 2012年09月19日 00:00
これを持ちまして、寄せ書きは、締め切りとさせて頂きます。沢山のコメントありがとうございました。
以降、書き込みいただいても掲載はいたしません。ご了承下さい。
Posted by 【管理人】 at 2012年09月19日 00:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。